spring court レザースニーカー

 ホワイト
3519,800円(税1,800円)
在庫なし
36
37
3819,800円(税1,800円)
在庫なし
39
4019,800円(税1,800円)
在庫なし
型番 G2 LEATHER
販売価格
19,800円(税1,800円)
購入数

お電話でもご注文を承っております。

素材 アッパー:ナッパ革

ソール:ラバー

取り外し可能なインソール:ポリウレタン及び革(表面)

カラー ホワイト

サイズ レディス

35(22〜22.5cm)

36(23〜23.5cm)

37  (23.5〜24cm)

38(24〜24.5cm)

39  (24.5〜25cm)

40  (25〜25.5cm)

 

年間を通して幅広いコーディネイトに使える、シンプルで飽きのこないデザインと、

はき心地の良さが人気のスニーカー。

レザースニーカーは、カジュアル感もありながらきれい目な着こなしにも使えるアイテムです。



白いスニーカーはどんな色のソックスでも合わせやすいです。



*コーディネイトは私物です。





特徴的な丸いフォルムが程よいボリューム感を出しつつも、全体はスッキリとおさまりの良いシルエット。



レザーのオールホワイトのカラーリングは爽やかで上品な雰囲気です。

 



ソールの厚さは約2~2.5cm



取り外しが可能なインソールは、かかと部分は約2cmの厚みがありますのでクッション性がいいです。



ソール部分は左右それぞれに4個の空気穴が空いており、蒸れにくく通気性に優れています。

 

SPRING COURT(スプリングコート)

1930年、パリ在住のグリメゼンヌ家が当時としては画期的なラバブーツの製造を始めました。

その息子のジョルジュはラバーブーツを進化させるべく、エアベントを設け通気性に優れたラバーブーツを考案しました。

ジョルジュは無類のテニス好きで当時のテニスシューズを向上させようと、丈夫なコットン製のキャンバスを使い、

優れたグリップ力を発揮するラバーソールを用い革命的なテニスシューズを開発しました。

このシューズを履いた人々が「スプリング(バネ)のきいた靴で飛ぶような感覚だ!」と賛美したことから1936年、

(Spring)はバネ、(Court)はテニスのクレイコートという意味でSPRING COURT(スプリングコート)というブランドが誕生しました。

 

spring court レザースニーカー

販売価格
19,800円(税1,800円)

お電話でもご注文を承っております。