こんにちは、健太郎です。 今回二度目の執筆。そして母との対談形式でご紹介する「鵜飼弘子の定番」第2弾でもあります。 今回は、母が若い時にはあまり履いたことを見たことがないアイテムで、ある程度年齢を重ねた頃からよく履くようになった「ミリタリーパンツ」の話です。 5V8A6542   そうそう、前回の話の続きで、母流のおしゃれの原点のお話から。 一番最初に影響を受けたフランス映画の世界。 そのなかでもとりわけ大ファンだったのは、アメリカ出身の女優「ジーン・セバーグ」 。 ショートカットの小柄でコケティッシュな雰囲気の彼女が大好きで影響を受けたそう。僕はフランス映画は殆ど見ていないのでその女優に関しては全く知らないが影響を受けということは一目写真を見ただけでもわかる。 _1     ショートカットといい、ボーダーTシャツといい、母のお気に入りなのがよくわかります もともとトラッド好きで、それを「無造作」というキーワードで自分のファッションに取り入れている母が、若い頃は履かなかったミリタリーパンツを履くようになったのは、今からきっと15年ほど前ぐらいだろうか。今の年齢は秘密にしておくので想像に任せるが、何れにしても随分年を重ねた後に履くようになっていた。 もちろん自分流に履きこなすので、違和感もなくいつの間にか履いていたという印象しかないが、ある年齢以上でミリタリーパンツを履く人はその当時もいまもあまり多くない気がしたので、今回はその履きこなしのポイントをいくつか聞いてみることにした。 5V8A6572   「足元は綺麗な靴で」 トップスのバランスにもよるけど黒のローファーに白のソックスなどを合わせたり、最近では疲れない白い革のスニーカーを合わせたりしているそう。   5V8A6562 この日もやはり白の革のスニーカーで。(ストレートタイプ)   「トップスのバランスは、パリッとしたシャツを合わせて」 トップスのバランスもやはり綺麗めに合わせるのが大人のおしゃれのコツ。季節に応じてカーデやニットを重ねて四季を通じていつでも履けるコーディネートを楽しみましょう。   5V8A6496 まだ少し肌寒い時もシャツにニットを重ねて(ストレートタイプ) 5V8A6490 上質なニットを合わせたり、(ストレートタイプ) 5V8A6480 綺麗めポロで、大人感。(テーパードタイプ) 5V8A6520 気持ちいい季節には、スッキリと爽やかボーダーでヌケ感も。(ストレートタイプ)   よく年齢を重ねた方が、ミリタリーパンツは若い人が履くもので自分はチョット。。。と言われる方が多いけど、ぜひそんな方にこそ履いて欲しいとの事。 そんなわけで皆さん、新しい定番に「ミリタリーパンツ」どうですか? 履きこなしに自信ない方も、一度是非、お店で母に相談して色々なコーディメートを発見してくださいね! SUSCONでは、GUNFG HOのミリタリーパンツのストレート、テーパードそれぞれの形とサイズも揃っています。もう持っている方かも、 そうでない方も見に来てくださいね。 5V8A2363
 ご購入はこちらで

GUNG HO 4-P FATIGUE PANTS SLIM FIT(テーパード)

GUNG HO 4POCKET FATIGUE PANT(ストレート)